1_accqbMyk5XDyssIzzkye9A

VZ-Xはワイヤレスでいろいろなデバイスと接続できることがセールスポイントです。接続や設定のやり方は、慣れればそれほど難しくないと考えていますが、それでも慣れるまでは難しいと感じると思います。

下記にVZ-Xと各デバイスを接続する方法を説明したビデオを貼り付けます。接続するデバイス以外に、もう1台スマートフォン等がある方はそれでビデオを見ながら、VZ-Xと各デバイスを接続するやり方が最も分かりやすいのではないとかと思います。

他のスマートフォン等が準備できない方は、ビデオ内の各ステップを書き出したものをご参考いただければ幸いです。

コンピューターと接続

(1)  弊社サイトから「IPEVO Visualizer」をダウンロードしてインストールします。
(2) VZ-Xの電源を入れます。
(3) VZ-XのモードスイッチをWi-Fi側に入れます。
(4) VZ-Xの底に記載されているSSIDを確認します。
(5) コンピューターのWi-FiをOnにします。
(6) VZ-XのSSIDに接続します。
(7) Visualizerを立ち上げます。
(8) カメラアイコンをクリックし、VZ-Xを選択します。


iPadと接続

(1)  App Storeで「IPEVO」と検索します。
(2)「IPEVO Whiteboard」または「IPEVO Visualizer」をダウンロードします。
(3) VZ-Xの電源を入れます。
(4) VZ-XのモードスイッチをWi-Fi側に入れます。
(5) VZ-Xの底に記載されているSSIDを確認します。
(6) iPadの設定に行きWi-FiをOnにします。
(7) iPadをVZ-XのSSIDに接続します。
(8) 「IPEVO Whiteboard」または「IPEVO Visualizer」を開きます。
(9) 「IPEVO Whiteboard」上、もしくは「IPEVO Visualizer」上でカメラを選択します。


Androidと接続
(1) Google Play Storeで「IPEVO」と検索します。
(2)「IPEVO Whiteboard」または「IPEVO Visualizer」をダウンロードします。
(3) VZ-Xの電源を入れます。
(4) VZ-XのモードスイッチをWi-Fi側に入れます。
(5) VZ-Xの底に記載されているSSIDを確認します。
(6) Androidの設定に行きWi-FiをOnにします。
(7) AndroidをVZ-XのSSIDに接続します。
(8) 「Whiteboard」または「Visualizer」を開きます。
(9) 「Whiteboard」上でカメラを選択します。(「Visualizer」は自動で選択します。)


Apple TVと接続
(1) App StoreでIPEVO Visualizerをダウンロードします。
(2) VZ-Xの電源を入れます。
(3) VZ-XのモードスイッチをWi-Fi側に入れます。
(4) Apple TVの「設定」を開きます。
(5) 「ネットワーク」を選択します。
(6) VZ-XのSSIDに接続します。(SSIDはVZ-Xの底に記載されています。)
(7) 「Wi-Fi」の横にVZ-XのSSIDが表示されていることを確認します。
(8) Visualizerを立ち上げます。

もし万一上記の手順で接続ができない場合は、お手数ですが cs-jp@staff.ipevo.com までメールでお問い合わせください。どうぞ宜しくお願い致します。