※当記事はIPEVOの英文ブログ(Medium)の翻訳です。
1_fRv2taqqVio4kVKZxPDzqA

あなたの愛する視覚障害者が本や手紙、ノート等を読んだり、タブレットやスマートホンを使う手助けをするために、リーズナブルかつポータブルなデスクトップ拡大機をお探しですか?IPEVOにはVZ-Rというソリューションがあります。折りたためて場所を取らないの8百万画素のHDMI/USBデュアルモードの書画カメラです。

ベースの取り付け
箱を開けてまず注意しなければいけないことは、本体とベースが別れていることです。同梱のネジとドライバーを使って本体とベースをしっかりと取り付ける必要があります。お取り付けはこちらのビデオを参考にしてください。
1_2wZWLaB8H04ro4h3kMnVWQ

HDMIでVZ-Rとテレビを接続
ベースの取り付けが終わったら、HDMIケーブル(別売)を使ってVZ-Rとお使いのテレビの接続ができるようになります。ただし、VZ-RをHDMIモードでお使いいただく場合には、テレビのUSBポートとVZ-Rを接続し電力を供給する必要があります。USB ACアダブター(5V/1A)やモバイルバッテリーもご利用いただけます。
1_SqkUkzlsTwMSekEviyGUbw
Powerd by USB port of TV = テレビのUSBポート
5V/1A USB Power Adapter = 5V/1A USB ACアダブター
Power Bank = モバイルバッテリー

ヒント
・もしテレビにVGAポートしかない場合、HDMI-VGA変換アダブタを使って、テレビとVZ-Rと接続することができます。VGAポートのみのモニターにも、この方法で接続ができます。

VZ-Rの電源を入れる
・VZ-R本体の一番下にある電源スイッチを入れてください。VZ-Rの映像がTVに映し出されます。この時、最適な解像度が自動的に選択されています。これでVZ-Rの準備ができました。
1_wQTua7TX60EjgDujiuuNyw
ヒント
ライブイメージがテレビに表示されない場合は、正しい入力ソースが選択されていることをご確認ください。一部のテレビには複数のHDMIポートがあり、VZ-Rが接続されているHDMIポートを選択する必要があります。それでもライブイメージが表示されない場合は、他のHDMIケーブルをお試しください。

VZ-Rで読む
まず、読むものをVZ-Rの下に起き、回転ヘッドと多関節スタンドを調節しキャプチャに最適な高さ、角度、方向を見つけてください。次にVZ-Rのフィルタボタンを押し、お好みのフィルタをかけます。もし映像が明るすぎる、もしくは暗すぎる場合は、露出を調節してください。そして、映像の一部を読むには拡大ボタンが便利です。再フォーカスはフォーカスボタンを押すだけです。さあ、これでリーズナブルでポータブルなデスクトップ拡大機が完成しました。VZ-RはSonyのCMOSイメージセンサーとAnbarellaのチップによる優れたイメージング性能を備えているので、クリスタルのようにクリアなテキストをテレビに表示してユーザーを驚かせます。さらに、LEDライトが内蔵されているので、必要な時に明るさを補うことができます。
1_2Wy45ly_-w0rgfT2Hv1QFw
1. Normal = 通常
2. Inverted Color = 色の反転
3. Yellow & Black = 黄色と黒
4. Black & White = 白黒
5. Inverted Black & White = 白黒反転
6. Sepia = セピア

ヒント
・A3サイズのドキュメントを映す場合、アスペクト比が4:3のテレビやモニターをご利用ください。アスペクト比が16:9のテレビやモニターをご利用の場合は、拡大していない状態で縮小ボタンを押すと4:3モードにになります。
・もし万一ライブイメージが連続してチラつく場合は、あなたの国の電気の周波数(50/60Hz)を確認してください。そしてVZ-Rの背面にある周波数スイッチを変更してください。
・VZ-R本体のボタンは、触っただけでどのボタンか区別できるように異なった形になっています。
1_oWoGMRRSAmSUiizyqgPNbA

VZ-Rについて何かご不明な点がありますか?私たちもそれを知りたいです。

原文(英文)はこちら