IPEVO VZ-R HDMI/USB デュアルモード800万画素書画カメラの発売にあわせて、USBカメラソフトウェアIPEVO Visualizer(Beta版)をリリースしました。

IPEVO Visualizerは無料でお使いいただけるUSBカメラ用ソフトウェアです。多機能なWindows版、Mac版とシンプルなChrome OS版がござます。

Windows版
1616135E-10BE-4437-A4CD-796574C1C173


Mac版もしくはWindows版のVisualizeでは、次のことができます。
・画像の調整、撮影、録画など
・書類、書籍等の画像ファイル化
・タイムラプス作成
・YouTube等へのライブ配信
・ORコードの読み取り
・TWAINスキャナ(Windowsのみ)
・OCR(光学文字認識)
・テキスト読み上げ(TTS:Text-to-Speech)

Mac版
CEEF5C7A-CCC9-44E1-AB7B-660DC67073F1


ソフトウェアとしてできることは現行のIPEVO Presenterとほぼ同じですが、UIが大幅に改良されたことに加えて、撮影した画像や動画を閲覧・管理するレビューモードが廃止されたことが最大の違いとなります。撮影した画像、動画をそのままファイルとして扱えますので、Presenterのレビューモードより使い勝手が良くなっていると思います。

IPEVO Presenterのユーザー様には、慣れるまでちょっとお手数をおかけししますが、新しいVisualizerをお試しいただければ幸いです。

以上の内容は2017/12/25時点のものです。どのOSのVisualizerも今後アップデートを続けていく方針ですので、詳細または最新情報は弊社サイトのVisalizerのページでご確認ください。