IPEVOオフィシャルブログ(日本語版)をいつもご覧いただき、ありがとうございます。

IPEVOはかなり長い間新製品を発売していませんでしたが、やっと、新製品が完成しました。新製品がなかなか発売できなかったことは、このブログを見ていただいている方には関係のないことかもしれませんが、内部の人間としては、待ちに待った待望の新製品です。


0A72E7C6-E272-4E75-8EA3-2A575EA4D1F4


まず、簡単に紹介します。名前は、IPEVO VZ-R HDMI/USB デュアルモード書画カメラ(以下VZ-Rと省略します。)といい、HDMI入力ができるテレビ、プロジェクター、モニターに接続して使うタイプの書画カメラです。

次に、本製品の特長をもう少し詳しく見ていきましょう。

A2B95DE6-EB78-404F-9003-CB566BDF14D2

HDMI出力=PCがいらない
繰り返しになりますが、VZ-Rの一番のポイントはHDMIで出力ができるということです。これは、現在市販されているほぼ全てのプロジェクター・薄型テレビ・PC用モニタに直接接続してカメラの映像を見ることができるということを意味します。確かにPCがあった方ができることは多いですが、PCやケーブルを持ち運ぶ手間、PCの準備や片付けなどからユーザーを解放します。

C0A8967A-AC5A-47EE-8A00-CB3D2AC0E6B8

十分な機能、簡単な操作
VZ-Rは本体にフィルタ、回転、拡大(縮小)や露出調整やフォーカスなどの機能を搭載しています。しかもボタンを一回押すだけという分かりやすい設計です。従来の高機能な書画カメラを扱う時のように、細かい操作が必要ないので、その分授業やプレゼンに集中することができます。

単独でもフィルター機能を
VZ-Rはフィルター機能を搭載しています。IPEVO Visualizer(USBカメラ用ソフトウェア)に搭載されているフィルターの一部を直接モニターに接続した状態でもご利用いただけます。VZ-Rユーザーはフィルター機能を使うためにPCをわざわざ立ち上げる必要がありません。視覚障害のある方が新聞などの印刷物を読む際に便利なフィルター機能ですが、PCやソフトウェアを立ち上げる必要がないため、使いたい時にすぐご利用いただけます。

軽さと丈夫さを両立
VZ-Rのボディとアームは、スイスのEMS-GRIVORY社のGVX-5Hというガラス繊維で強化された樹脂で作られています。これにより、VZ-Rのボディ部分は見た目の割に軽い上、強度も十分です。

実はVGAも使えなくはありません
少しの出費でVGA入力が可能なモニター等でもお使いいただけます。市販の他社製「HDMI to VGA変換アダプター」があれば、VGA入力が可能なプロジェクターやモニターと接続することが(理論上)可能です。ご使用の際はVZ-R→変換アダブター※→VGAケーブル→モニター等の順番に接続してください。

※製品のテストは行っておりますが、他社製のアダプタ・ケーブル・プロジェクター等と相性問題が発生する可能性はございます。相性保証は致しかねますので、恐れ入りますが、予めご了承ください。

78C96C41-CB09-4750-8CFD-F03C177F5566

※変換アダプター参考画像(弊社のHDMI to VGA変換アダプターは生産/販売が終了しております。)

レビューしていただけるを募集しております。
IPEVOは弊社の書画カメラをレビューしていただけるレビュアー様を探しております。教育関係者、ガジェットブログ運営者には特にお願いさせていただきたいと考えています。ルール等の詳細は以前のブログ記事にございますので、レビューにご興味のある方は是非ご覧ください。
http://ipevo.blog.jp/archives/40608580.html

ご購入はAmazonで
IPEVO VZ-R HDMI/USB 800万画素書画カメラはAmazon.co.jpで絶賛発売中です。弊社(店名:IPEVOジャパン)の店舗でご購入いただいたお客様にはご購入日から一年の保証がついておりますので、ご購入される方は是非当店でお求めください。VZ-R(IPEVO LLC)

VZ-Rに関するご質問等がある方は、恐れ入りますが cs-jp@staff.ipevo.com までメールにてご連絡ください。

以上、新製品の紹介でした。長文をお読みいただいたことに感謝します。