昨年9月に米国で発売後、すでに大変な好評をいただいているUSB書画カメラZiggi-HD Plusが遂に日本でも発売になりました。
_SL1320_

※画像をクリックすると弊社サイトのZiggi-HD Plusのページが開きます。

Ziggi-HD plusにはソニー製のCMOSセンサーを搭載しています。旧製品と比べて画質が向上しただけでなく、様々な点で使い勝手が良くなっています。

以前の機種では高解像度時には、フレームレートが落ちてしまい、早い動きにはついていけずカクカクした動画になっていましたが、Ziggi-HD Plusではかなり改善されています。下の動画の右側はZiggi-HD Plusで、左はその他の書画カメラの映像です。



Ziggi-HD Plus以外の書画カメラは静止しているものを撮影するのには問題ありませんが、早い動きを撮影するには適しているとは言い難い機種もあります。Ziggi-HD Plusはその問題を解決し、動いているものを撮影する用途でも実用に耐えるレベルを実現しています。

またZiggi-HD Plus以外の書画カメラではフォーカスが遅いという欠点もありました。テキストなど映したままにする場合はフォーカスを固定するのでフォーカス速度は問題にはなりませんが、複数の被写体を入れ替えて使う等フォーカスを多用する場合、遅いフォーカスに少しイライラさせられたという方もいるはずです。



上の動画の左はその他の書画カメラ、右はZiggi-HD Plusのフォーカス時の動画です。フォーカスの速度も見事に向上しています。これでイライラすることもなくなりますし、フォーカスを待つことなく、プレゼンや授業を進めることができるようになりました。

また、旧モデルと比べて暗い場所にも強くなっています。プロジェクターを使うために部暗くした室内では、以前なら補助ライトなどを用意する必要がある場合もありましたが、Ziggi-HD Plusならライトなしで使えることもあります。


画質と使い勝手が大きく向上したZiggi-HD Plusは、米国では、すでにIPEVOのヒット商品を仲間入りを果たしています。日本では現在Amazon.co.jpのみで販売中です。 ただし諸事情により、日本で発売しているものも英語パッケージとなっております。お手数をおかけしますが、日本のクイックスタートガイドはこちらからダウンロードしてください。

書画カメラのご購入をお考えの方は是非候補の一つとしてご検討ください。どうぞよろしくお願いいたします。


※上記をクリックするとAmazon.co.jpのZiggi-HD Plusのページが開きます。 

最後になりますが、Ziggi-HD Plusの商品レビューを書いていただける方を募集しています。(製品は提供いたします。) レビュープログラムについては過去の記事をご覧くさい。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。